ヒルトンプラザウエスト 4F
医療法人一祥会 Nao梅田歯科・矯正歯科

ラミネートベニア審美法

ホワイトニングができない方も、
歯を白くすることができます。

わずか2回の治療で歯が白くなる治療法。
歯の色を白くすると同時に歯並びや歯の隙間も矯正。
歯を白くするだけでなく、形や大きさも変えられる、
審美性の高知治療法です。

ラミネートベニア審美法 概要

『ラミネートベニア法』とは、つけ爪のように、歯の表面を極うすく取り除き、その上からラミネートベニアを張り付ける治療法です。健康な歯の色を白くしたい。そんな患者さまにオススメです。歯の状態が健康であることが欠かせないため、虫歯などにかかっている場合は、前提として虫歯などの治療を終える必要があります。健康な歯であれば、わずか2回で治療は終了します。

『ラミネートベニア法』は、ホワイトニングができない場合や、色の改善が見られない場合にも最適です。そして、歯の色を白くするだけでなく、歯並びや歯の隙間の矯正を行うこともでき、審美性が高い治療法です。使用する素材は金属を使用しないため、金属アレルギーの心配もありません。

ラミネートベニア審美法のメリット

『ラミネートベニア法』のメリットには、さまざまなものがありますが、そのなかのひとつが、歯を削る量が少ないということです。歯の前面部分だけを約0.5〜1mm程度削ります。そのため、歯への負担を抑えることができます。また、ホワイトニング治療と比較すると、治療後の歯の色が予測しやすいほか、素材には変色がないセラミックを使用するため、治療後の変色もありません。

さらには、『ラミネートベニア法』は、歯の色を白くできるだけでなく、短期間で歯並びの改善も可能となります。この改善期間は一般的な矯正治療よりも短いのも特長だといえます。そして、『ラミネートベニア法』を利用することで、限度はあるものの、歯のカタチを変えることもできます。

ラミネートベニア審美法の流れ

ラミネートベニア審美法の一例

治療名 金額
ラミネートベニア 120,000円/1歯

※上記は税抜価格です。