ヒルトンプラザウエスト 4F
医療法人一祥会 Nao梅田歯科・矯正歯科

ラビアル矯正法

矯正後の姿をともに
イメージしながら、
丁寧な治療を行っています。

歯をゆっくりと動かしていき、歯並びを整える、
最もスタンダードな治療法。
ホワイトワイヤを用い、強度と安定感、高い審美性を持つ
セラミック製のラビアル矯正法をご用意しています。

ラビアル矯正法 概要

『ラビアル矯正法』は、歯に"ブラケット"という矯正器具を取り付け、そこにワイヤーを通して、ゆっくりと動かしていくことで、歯並びを整える、最もスタンダードな治療法です。

『メタルブラケット』は、金属の矯正器具を使ったもので、強度と安定感に優れています。しかし、他の矯正器具に比べると目立つのが短所です。一方の『セラミックブラケット』は、白いセラミックやホワイトワイヤを使用することで、遠目からでは目立ちにくい優れた審美性を持ちます。当院では患者さまの治療への不安の解消に力を入れています。ぜひ、患者さまの想いをお聞かせください。

ラビアル矯正法のメリット

『ラビアル矯正法』は、他の矯正治療法と比べても確実性が高いのが、メリットです。今では矯正という言葉のイメージは、この『ラビアル矯正法』になっており、それだけに実績が多く、改良も重ねられています。また、『ラビアル矯正法』では、矯正治療中のブラッシングが目に見えて容易にでき、費用においても裏側矯正と比べ、汎用の装置を使用するため安価となります。

ラビアル矯正法の流れ

『ラビアル矯正法』は、基本的には右のような流れで治療を行います。

『ラビアル矯正法』の治療時間や通院回数は、治療の箇所や本数など、患者さまの状況ごとにさまざまですが、約10カ月〜30ヶ月の治療を行うのが一般的です。

当院では、ダイレクトボンディング法を用いて治療を行います。あらかじめ採った歯型を用いて、ブラケットポジションを正確に位置づけします。これを患者様にトランスファーすることで、従来の直接接着する方法よりも装着時間が短くなり、より精度の高い矯正治療が行えるようになりました。

1.カウンセリング

安心・安全なラビアル矯正法のためにも患者さまのご希望をお聞きします。また、ラビアル矯正法の流れの説明も丁寧に行います。

2.精密検査

口腔内診査、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯型の印象採得など、ラビアル矯正治療に必要な各種検査を行います。

3.検査結果の説明

分析した検査資料に基づいて、治療方法・期間・費用について説明します。

4.治療開始

治療方法についてご納得していただいた後、治療を開始します。矯正治療は時間がかかる治療です。当院では患者さまに気持ちよく最後まで治療を受けていただけるよう心がけています。疑問などはぜひお気軽にご相談ください。

価格 ラビアル(表側)治療法の、
費用についてのご案内。

ラビアル矯正法の一例

治療名 金額
表側装置 900,000円前後
調整料 3,000円/毎月

※上記はすべて、税抜価格です。




矯正歯科
裏側矯正
マウスピース矯正


インビザライン
ラビアル矯正
当院の特徴