ヒルトンプラザウエスト 4F
医療法人一祥会 Nao梅田歯科・矯正歯科

セラミッククラウン

短期間で歯が美しくなり、
笑顔も増えて明るくなれます。

当院では、天然歯と見分けがつかないほど、
高い審美性が魅力の『オールセラミッククラウン』を採用しています。
天然の歯と変わらない強度と歯触りを兼ね備えています。

セラミッククラウン概要

『セラミッククラウン法』は、歯の色や大きさ、形だけでなく、乱れた歯列など、幅広い審美治療に対応でき、天然の歯と変わらない強度と歯触りを兼ね備えた治療法です。当院では、『オールセラミッククラウン』を採用しています。変色がほとんどなく、天然歯と見分けがつかないほど審美性が高いため、前歯など審美性が重要な部分の歯の治療に最適です。

使用する材質には金属を全く使用していないため、金属アレルギーの方でも安心して利用していただけます。また、金属を使用した素材のように、歯・歯肉が黒ずんだりしないほか、色や形も選べるなど、柔軟な審美性も魅力です。治療は、セラミックのクラウン(王冠)を被せる方法で、ワイヤーを使わず、通院も2〜3回で済みます。

クラウンとは

『セラミッククラウン法』で使用される『クラウン』とは、セラミック(陶材)により欠けた歯を補うほか、虫歯を削った後に被せる「被せ物」のこと。根管治療や大きな虫歯、欠けた歯の治療の場合は、この『クラウン』による治療となることが一般的です。ただし、虫歯の大小によっては『クラウン』を必要とせず、詰め物による治療となる場合もあります。

似たものに『インレー』があります。『インレー』とは、虫歯治療の際に削った部分に入れる詰め物のこと。『セラミッククラウン法』で用いられるセラミック(陶材)を『クラウン(被せ物)』に使用するか、『インレー(詰め物)』に使用するかは、治療箇所の場所や大きさなどにより決まります。

セラミック素材のメリット

セラミック素材のメリットとしては、非常に見た目が良いこと。被せ物の内側も外側の色調と合わせることで天然歯の色調を再現し、透明感に優れ、本物の歯のように美しく仕上がります。それぞれの患者さまに合った色を出すことができるので、隣接している歯の色と調和のとれた自然な色に仕上がります。

また、タバコのヤニ、お茶やコーヒーのシブなどによる変色に強いことや、汚れ(プラーク)が付きにくいことのほか、金属を使用していないので、金属アレルギーなどが起こる可能性が低く、歳を重ねて、歯茎が下がってきたときでも、歯の根元部分に黒ずみが見えてくることがありません。また、保険適用で利用する銀よりも歯との接合力が強いため、虫歯になりにくいというメリットがあります。

天然歯のような印象を与えるセラミックス

当院では、より高い審美性を追究し、使用するセラミック素材にも高品質なものを採用しています。当院のセラミッククラウンは内面をジルコニアという特殊なフレームを使用することにより審美性、強度においても優れ、様々な症例へ適応することができます。

審美性においては天然の歯と見分けはつかないレベルまで高めることができ、また金属を一切使用しないため、金属が溶け出すことによる歯茎の変色(メタルタテュー)や金属アレルギーなどの心配がありません。強度においても、ジルコニアは割れ難くブリッジにも使用することが可能です。

精密な型取りをするための「印象材」

審美治療やインプラント治療において、歯型を採取することは非常に多いもの。採取した歯型に基づき、クラウンやインレー、インプラントなどを製作するため、現状の歯の形状をより正確にかたどることができる、精密な歯型採取が重要となります。いわば、歯型の精度次第で、治療後の成果も大きく変わるのです。そこで当院では、歯型採取の際に使用する印象材にも一般的な歯科医院よりも高品質なものを採用しています。

当院で使用している印象材は、寒天のような柔軟性と高い伸縮性、引き裂き強度を有しているため、口腔内を正確に復元することができ、非常に精度の高い歯型の採取が可能となります。その正確な歯型をもとに製作するので、患者さまの歯との適合性も非常に高いものとなります。

拡大鏡

良い治療を行なうためには、単純なことですが『良く見える』ということが基本です。当院では、業界でトップクラスのサージテルの拡大鏡を使用しております。セラミックの適合を高めるためには歯を削ったり、出来上がってきた被せ物を合わせたりする際の小さなエラーも見落とさない拡大視野が必須です。倍率も症例によって使い分け、きめ細やかな作業を心がけております。適合の高い被せ物を入れることは、歯の寿命をのばすことにつながります。

オールセラミックス(ジルコニア)の加工

より美しく、満足度の高いインレーやクラウン、インプラントなど歯科技工物をご提供するために、当院では歯科技工物の作製を依頼している歯科技工所と密に連携をとっています。歯科医師と歯科技工士が、それぞれの専門分野を活かしながら治療にあたることで、高精度な歯科技工物をご利用いただくことができます。その歯科技工所も業界でも屈指の技術力を持っているため、審美性と機能性にも優れています。

患者さまのご希望や口腔状況に応じた材質を専用の機械で削り出す、削りだした部材を患者さまの歯型に合ったカタチへと加工する。その工程では、非常に綿密・繊細な技術力が求められます。まさに職人技といえる、その匠の技があるからこそ、当院の追究する審美性と機能美が実現するのです。

価格 セラミッククラン治療法の、
費用についてのご案内。

セラミッククラウン治療法の一例

治療名 金額
オールセラミッククラウン 130,000円/1歯
メタルボンド 110,000円/1歯

※上記はすべて、税抜価格です。