ヒルトンプラザウエスト 4F
医療法人一祥会 Nao梅田歯科・矯正歯科

インプラント

もう一度噛む喜びを手に入れ、
毎日の暮らしを明るくしてほしい。

歯を失った部分に人工歯根を埋め込むことで、歯のある生活を取り戻す。
当院では、『残っている歯をいかに残すか』にこだわり、
包括的な歯科治療の一端としてインプラント治療を行っています。

歯を失うことは、
食事の喜びと、笑う喜びを失うこと。

食事のたびに、食べづらさを感じる。会話をするたびに、口元が気になる。
歯は生活で重要な役割を担っています。歯を失うということは、人生において大きな損失となります。

詳しく読む

食べ物を噛む、人と会話をする、笑顔で気持ちを伝えるなど、歯は私たちの日常生活のなかで、とても重要な役目を持っています。また、歯を失い、噛み合わせが悪くなることで、首や肩のコリの発症、さらには咀嚼能力の低下による消化不良や胃腸への負担など、その影響は全身に広がります。

それだけに、歯を失うことにともなう損失は、あなたの人生において非常に大きなものといえます。

インプラントに興味はあるけれど、
費用や期間がわからない。

「費用や期間がわからない」「痛みはあるのか」「入院はするのか」「安全面が不安だ」など、
インプラント治療に関する疑問から治療を迷っている方も少なくありません。

詳しく読む

最近では、費用や期間、痛みや入院の有無、治療の内容など、インプラント治療の情報が簡単に手に入ります。それだけに情報が錯綜し、逆にわからないことが増えていく。その結果、インプラントを入れたいけれど、不安が多すぎて、一歩を踏み出せない。そんな声もよく聞きます。

また、これらの疑問を抱えたまま時間が過ぎ、咀嚼できないことによる機能の低下など、思いもよらない影響が出るケースもあります。


インプラントのメリットとデメリットを、
時間をかけて、説明しています。

健康な歯を削らなくてもよい、天然歯と変わらない審美性など、
さまざまなメリットとともに、当院ではインプラントのデメリットも隠すことなく、
きちんと説明することに力を入れております。

詳しく読む

現在では多くの歯科医院でインプラント治療が行われるようになり、それと同時に多くの方にインプラントは馴染みのある言葉となりました。しかし、インプラント治療は歯科治療のなかでも、手術が必要な治療です。

メリットもあれば、デメリットもあります。だからこそ、インプラント治療は患者さまにきちんと理解し、納得してから治療を受けていただきたい。当院はそう考えております。

症例 インプラントで治す部分だけでなく、
残っている歯のことを総合的に考え治療しています。

当院では、患者さまの想いをきちんと聞いたうえで、
『残っている歯をいかに残すか』にこだわり、
最先端のインプラント技術・機器を導入し、
患者さまの歯の健康の維持ができるよう努めています。

インプラント症例

歯が抜けてしまった部分に、インプラント(人工歯根)を埋め込むことで、外観(審美性)と噛む機能を取り戻すことができるのが、インプラント治療です。

詳しく読む

人間が物を噛むときの圧力は、想像以上に大きいものです。インプラント(人工歯根)は、天然歯とほとんど変わらないほど丈夫なため、安心して噛むことができます。また、歯冠の色や形も、最新の歯科技術によって、自分の歯と同じように作ることが可能です。

インプラントは、きちんとした手入れを行うことで、治療効果が半永久的に持続します。35年以上前に治療を受けた最初の患者さまのインプラントが、今なお問題なく機能しているという海外の報告もあるほどです。当院では、最も信頼されているサプライヤーのひとつであるストローマン社製のインプラントシステムを使用。より安全に、より確実にインプラント治療を受けていただくことができます。

インプラント治療例

右記の患者様は、しばらくの間歯医者に行っておらず、奥歯で物が噛めなくなっており、見た目も含め全体的に治療して欲しいという希望で当院へ来院されました。

詳しく読む

詳しい検査を行い、綿密な治療計画のもと、インプラント治療、セラミック治療、根の治療、歯茎の治療を受けられました。機能的にもしっかりと噛めるようになり、審美的にも大変満足して頂けました。

歯が無い状態が長かったため左上の歯が伸びており、下の歯茎に当たっていました。可能なかぎり歯を削らず、神経も残して欲しいという希望でしたので、矯正治療に使用するミニスクリューを用いることによって歯を圧下させました。その結果、左上の歯はどの歯も神経を抜かずに残すことができ、左上の一番奥の歯に関しては、天然の歯のまま残すことができ、患者様にも大変喜んで頂けました。

ボーンアンカードブリッジ(オールオン4など)

ボーンアンカードブリッジとはインプラントの本数をできるかぎり最小限で、全ての歯を作製し噛ませるというものです。

詳しく読む

その中でもオールオン4は前歯の部分に4本のインプラントを埋め込み、その上部に12本の歯を作ります。(骨の硬さによっては本数が増える場合があります。)この方法によるブリッジは顎の骨にしっかりと固定されているので硬い物も食べることができ、また食べ物が歯茎との間にはさまって痛むことはありません。

総入れ歯と比べると、歯茎と接触している面積が少ないので食事も美味しく感じることができます。その結果、食事や会話を楽しむことができ、人生の楽しみが増えます。

反響 患者さまの声を、
ご紹介します。

インプラント治療を受けていただいた患者さまから、声をいただいています。

【M.Tさん】女性

歯がぷかぷかしていたのでインプラントの治療をしました。たまたま、医院を通りがかってパンフレットを見て決めました。そのときはとにかく、「自分の歯の現状が知りたい」という思いがありました。実際に治療を受けてみて、スタッフや先生とお話しする中で、不安は解消されていきました。資料採取から診断を待っている間は不安でしたが、説明を受けるうちに「大丈夫」と思えるようになりました。

院長やスタッフの皆さんの人柄については、「歯医者によってこんなに人が違うのかと」驚きました。最新の設備が揃っているなど、医院の一つひとつのこだわりも感じました。

医師 インプラント治療の担当医である、
私、岩下太一が治療します。

豊富な治療経験で培われた確かな技術力とわかりやすい説明で、
患者さま一人ひとりに最適なインプラント治療を行っています。
ちょっとした疑問でも、ぜひお気軽にご相談ください。

インプラント治療をご希望のみなさまへ

インプラント治療は単に失った歯を取り戻すだけではありません。
その治療を受けるまでに患者さまが抱いたさまざまな想いが込められています。
私は、患者さまのそんな想いを受け止めます。

高い審美性はもちろん、インプラントによる機能性の回復、そして、長年使用していただける持続性にこだわったインプラント治療を目指しています。

患者さまを中心に、私たち歯科医師、技工士、衛生士、スタッフがひとつのチームとなって、患者さまにより美しく、健やかで、ご満足いただける歯をご提供することに全力を注いでいます。患者さまが大きな決意をして当院に来院する。その患者さまの想いに必ずお応えします。

医師略歴

Nao歯科•矯正歯科 院長
大阪大学大学院 (歯学研究科口腔科学専攻) 博士課程 修了
北海道大学歯学部歯学科 卒業
大阪府立三国丘高等学校 卒業

価格 インプラント治療の、
費用についてのご案内。

治療費は、患者さまにとって大きな関心事。
当院では、基本的な価格を設定したうえで、
患者さま一人ひとりのお口の状態により明確・詳細なお見積もりをご提案しています。

インプラント治療費の一例

治療名 金額
植立(埋入)術(人工歯をアゴに埋める手術) 320,000円/1歯
上部構造(人工歯根にセラミッククラウン等をかぶせる) 160,000円/1歯
骨造成 100,000円〜
歯肉移植手術 80,000円〜

※上記についてはモデルケースの料金です。患者さまの状況によって、治療内容・治療料金が変わる場合があります。まずはお問い合わせください。

※上記はすべて、税抜価格です。

支払 インプラント治療の
お支払い方法についてのご案内。

現金・各種クレジットカード・メディカルローンがご利用いただけます。
当院では、あなたに合ったお支払い方法をご用意しています。

メディカルローン

メディカルローン ローンシミュレーション
他院 当院
総額支払い回数 50万円/36回 50万円/36回
利率 利率15%前後 利率 5.9%
トータル額 624,000円 556,000円

ご利用いただけるカードの種類

他に、ペルソナ・イオン・高島屋・アプラス・ヒルトンプラザカードが使用できます。

流れ インプラント治療の流れ、
その特徴とポイント。

1カウンセリング

60分〜90分 口腔内写真、パノラマレントゲンでお口の状態を診察後、インプラント治療について説明。

2資料採取

60分〜75分 病歴や健康状態などの問診や、レントゲン撮影、CT画像解析、歯型の採取を行います。

3治療計画の説明

60分〜75分 治療内容の詳細な説明(本数や治療期間など)のほか、具体的な見積もり書もご提示します。

4全顎SRPコース

60分 SRP(スケーリング・ルートプレーニング)を行い、歯石や感染物質を除去し、歯肉の状態を整えます。

5手術

1時間〜3時間 歯茎を切開してアゴの骨を削り、歯の土台となるインプラントを埋め込みます。局所麻酔を使用するため、痛みはほとんどありません。手術時間は1〜3時間程度です。

6結合を待つ

1.5ヶ月〜3ヶ月 骨がある部位には2〜3ヶ月(骨欠損が大きく骨造成を行った場合は4〜6ヶ月前後)でインプラントと骨が結合します。

Q&A よくあるご質問に、
お答えします。

Qインプラントとは、いったいどういうものでしょうか?

Aインプラントとは、アゴの骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯をつける治療です。純チタンを人工歯根に使い、アゴの骨とインプラントを完全に結合させます。純チタンは人体と非常に適合性が高く、なじみやすい金属です。人工歯根をアゴの骨に埋め込むため、簡単な手術が必要となりますが、手術の成功率は90%以上と非常に高く、安心して受けることができ、入院の必要もありません。機能面でも審美面でも、ほとんど自分の歯と変わらず、人工歯を入れていることを忘れるくらい快適な日常生活を送ることができます。

Qインプラントは、入れ歯などとは全く違うものですか?

A失った歯を補う方法には、インプラントやブリッジ、入れ歯などがあります。ブリッジは、失った歯の両側の歯を削り、冠を橋渡しする方法なので、周囲の健康な歯を削る必要がありますが、インプラントでは不要です。入れ歯は、周囲の歯に留め金をかけるため、健康な歯に大きな負担がかかりますが、インプラントは埋め込みのため、負担はほとんどありません。また、入れ歯は、取り外してメンテナンスが必要となりますが、インプラントは、そのようなメンテナンスは不要。まるでご自身の歯のような使用感です。

Qインプラントに年齢制限はありますか?一生使えるのでしょうか?

Aインプラントは20歳以上から70歳くらいの方まで手術を受けることができ、きちんとケアすれば一生使うことができます。アゴの骨は18〜20歳くらいまで成長を続けています。インプラントはアゴの骨に人工歯根を埋め込むものなので、成長途中の骨には埋められません。そのため骨が完全に成長し終わった20歳ぐらいから手術が可能となります。年齢の上限については条件さえ整えば70歳くらいまで可能となっております。また、人工歯は自分の歯と同じようなものです。しっかり歯を磨いてお手入れしてください。

Q治療期間と費用はどれくらいかかりますか?

A治療期間はインプラントの本数で変わりますが、埋め込んだインプラントが定着する期間と、その後に人工歯をつけていく期間を加えると2〜4カ月程度になります。インプラントの手術そのものは抜歯と同じくらい簡単なものです。入院の必要はなく、手術当日も治療が終われば普通に家に帰れるため、翌日から仕事や家事など日常生活を送ることができます。また、費用はインプラント1本あたり35万円、人工歯1本あたり15万円程度です。それぞれの本数は症例によって異なりますので担当医までご相談ください。

Qインプラント治療はどこの歯科医院でも受けられますか?

Aインプラント治療は特別な資格を必要としませんので、設備が整っていれば、どの歯科医院でも行うことができます。しかし、インプラント治療を行っているからといって、必ずしも良い治療が受けられるわけではありません。当院では、インプラントの専門プログラムを修了し、相当数の症例の経験を経た確かな技術力を持つ歯科医師が担当するため、安心して治療を受けていただくことができます。